読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rulebook

写真を撮ったり、絵を描いたり、ガジェットを楽しむためのblog

バレンタインまでにチョコを作る①

時事ネタって大事だよね

娘6歳がチョコを作るそうです

カレのために・・・

あとは担任の先生のために。

 

固めて作るだけではない

まぁチョコを溶かして固める

それだけの作業ではないのがバレンタイン

ラッピングも準備しています

さぁあと一週間で作れますでしょうか

 

 

f:id:okarinapppp:20170208181630j:plain

ウェルカムボードを描こう③(完)

パーティースタイル

雰囲気はいかが

披露宴前に飾ってもらったウェルカムボード

やはり透明のディスプレイはいいですねー

お祝いの時はこれが定番になりそうです

まぁそうそう機会は少ないでしょうが

 

 f:id:okarinapppp:20170204212808j:image

 

喜びを分かち合う

結婚式に参加する機会も限られてきたからこそ、毎回感動して感情移入するのは本当に素敵な式に参加するからでしょうか

家族の大切さを感じる今の職場だからこそ、家族が増えることが他人事でも嬉しく思います

今宵は綺麗事ばかりでいいのではないでしょうか

 

f:id:okarinapppp:20170204113926j:plain

yogabookの充電問題

よく言われる電池問題の解決策

あくまで体感ですが

使いたい時に使えない

そんな時はスリープ前に機内モード

これで次に使う時に電池がないことはなくなりました

一応充電せずに放置していても、1週間くらいに使わない時間があっても電源はつきます

メンドくさいけどね

f:id:okarinapppp:20170201134723j:image

 

問題とおもわれること

  1. スリープ状態でもwindowsが更新する?
  2. 外で使うとwifiを掴みまくって電池を消耗する?
  3. 充電中、ケーブルの抜き方で立ち上がらなくなる?

体感としてはこの3点

機内モードで解決できるのは1と2だけですが、なんとなく効果はありそうなので

 

あとはbluetooth の接続を一旦offにすると再起動しないといけないのも不便でございます

 

さぁ明日は式ですので、渡したウェルカムボードが輝いていると信じてお祝いしてきましょっ

 

f:id:okarinapppp:20170203175423j:plain

 

 

 

 

ウェルカムボードを描こう②

下書きから始める

まずはyogabookで練習だぁ

練習だからどんどん描く

新婦側から依頼をもらい相方さんはあったこともないので写真をみてもりもり描く

拡大して二重なのか、眉毛の形をみたり

スマホは簡単に操作できるので、嘗め回すように見るのは便利だった

 

f:id:okarinapppp:20170201100851p:plain

f:id:okarinapppp:20170201100904p:plain

 

全体構図を考える

時間が無くなってきたので、iphoneのprocreatで

最近のお気に入りは黄色で全体をぼやっとさせてあたりをつけていくやり方

f:id:okarinapppp:20170201093744j:image

 

時間がないので直接ケント紙に

じっくり書く時間もなかったので、下書きから一気に本番の用紙で

今回はA3かB4で迷い、額を見に行った時気に入ったサイズがB4だったのでB4で

構想をもとに下書きから消しては描きの繰り返し

f:id:okarinapppp:20170201093939j:imagef:id:okarinapppp:20170201094001j:image

 

文字はトレース

字が汚いので字はスパッタリング?

PCで字をサイズを考えて作成して、トレース台でトレース☆

f:id:okarinapppp:20170201094045j:image

 

だいたいできたらペン入れ

Gペンにドクターマーチンをつけてペン入れを

f:id:okarinapppp:20170201094132j:imagef:id:okarinapppp:20170201094118j:image

 

田島昭宇のように

やく20年前にコミッカーズの表紙を見て衝撃を受けてから憧れコピーしまくったやり方でございます

ペン入れしたものを水はけでぼかしていく

f:id:okarinapppp:20170201094211j:imagef:id:okarinapppp:20170201094225j:image

 

額に入れて完成

今回はアクリルの額にしてみました

アナログ感こそがすべてのコンセプトとなっています

f:id:okarinapppp:20170201094253j:image

 

意外と写真を撮るときに顔認識してビビりました(笑)

 

 

yogabookで練習中

ウェルカムボードを描くまで練習中

スケッチパットがいい

しかしワークスペース内のスケッチパットの書き味には驚いた

機能がなさ過ぎて使いずらいのもいいと思えるくらいに線の感じが好き

練習して実物A3で描けるように頑張ります。

描いて書いて書きまくる。最高のお絵かきスペースです。

 

 

f:id:okarinapppp:20170123033258j:plain

rakuniを約1週間使ってみた

使ってみた

f:id:okarinapppp:20170118103115j:image

 

革製品の扱い

 どうしても傷がつくのが気になる

ラナパーは持ってないのでホームセンターでそれっぽいので代用しました

薄く塗って完成

塗ってからはポケットに入れるのも躊躇せず使っても傷は気にならなくなりました

 

保護ガラス

使うならラウンドエッジ

だいたい割れるのは、端からなのでappbankで回りがPET素材の保護ガラスを入手して装着

以前画面から落としても割れなかったので今回も期待を込めて

 

持ち方

前はバンカーリングを使っていたので中指で支えていましたが、今回は小指をひっかけて持つスタイル

まぁ少し持ちずらいですが(笑)

 

電子マネー

applepayのモバイルスイカと私鉄PASMOでの定期を併用押しているのでポケットにPASMOを入れて改札ではポケットを開いてtouch!

たまにカード複数認証で改札があかないこともありますが、いっしょにもてるのはラクチンスタイルでございます

Suica使えればコンビニでも簡単に支払いできるし現金下す手間と手数料払わなくていいからケース一つでいろいろ快適になりました。

 

 

壊れた時用にもう一個買うかな・・・

 

 

f:id:okarinapppp:20170118095442j:plain

 

rakuniが到着したのでレビューしてみた

届いた

手を出しやすい価格

なにをとっても価格がいい。革製品のケースは1万超えるし、買ってみようと思えるもがいいですよね。あと軽い!驚きの軽さでした。手帳型は結構重くて持つのが大変だったのですが、これはストラップ込みでいい感じ

f:id:okarinapppp:20170113133638j:image

 

 

plusケースは選択肢がないから使ってみたい

やはりiphone6plus以降からの課題としてケースで遊べないのは窮屈でしたね。rakuniが選択肢の一つとしてあるのがうれしかった

 

iphone6 plusに装着

相方さんのiphone6 plusにも装着

ケースは干渉するけどケラレませんでしたので使えはしますかね

f:id:okarinapppp:20170113134306j:image

 

supenは収まるのか

私パズドラーは今まで手帳型ケースにペンを挟んで使用していました。palmoのときも背面に挟んで使用していました。

まぁ無理やり感はありますが一緒にもてる感じ

着脱で傷つくのが難点ですが・・・

f:id:okarinapppp:20170113133730j:image

 

結構傷がつきやすい

大切に使いたい反面ダメージングを謳っていた商品ですが、傷つきやすい印象。てか爪とかで簡単に傷つく

いままで革製品って買いっぱなしで手入れしてなかったんでこれを気に勉強してみるかなー気になる人はきになるかも

f:id:okarinapppp:20170113134146j:image

 

使ってみよう

まずは使ってどんな感じか楽しみたいですね

軽さが何よりいい。あとはポケットに入れるので傷が気になるかな

本体を守るケースを守ることを感がたらつまらないのでガシガシ使えるようにしていきたいです

 

とりあえずのレビューでした

f:id:okarinapppp:20170113134340j:image

 

 

さぁ使ってみよう rakuni

f:id:okarinapppp:20170112031440j:plain